かたつむり こんどは いぎょ いくってよ!

アメリカで抗議活動が行われていることを知り 悲しい気持ちになりした。こんです。

時に 人は 人と違う事を主張する事で 自分の立ち位置を確立しようとする生き物です。「誰かと自分は違うと主張したい人」「誰かを貶める事で自分を優位にしょうとする人」いまいちど 自分にはないかな?と 胸に手を当てて 見つめ直してみましょう。いじめもこの典型だと思っています。「いじめられる方にも非がある」などという話も 耳にしますが やはり「いじめる方に問題がある」のは否めません。

 

 

今日の1曲 ♪

Dave Darell feat. Jayden Felder – Children When Will Love (Club Mix)

言わずと知れた Robert MIles の「Childrenを Remixしたものの中でも おすすめのRemixです。原曲と併せて聴いてみてください。タイトルでぴんと来なくても このフレーズ どこかで耳にした事ある方もいる…はず。

 

Robert Miles – Children

 

 

 

さてさて ROのお話。

FF14に絶賛浮気中の しおぱぱが 遊んでくれるというので 3人で話し合った結果 刺激を求めて 異形へ行ってみることに。

目標は3度の下見で叶っていない60Fです。

 

いきなり やらかしてしまいました。物理反射ですっころぶ…(またですかっ(泣)

コートもらったのに 何してるのわたし って 情けなくて…

 

 

30F ドラキュラ

1回目 うまく合わせる事ができず ふたりを2アウトにしてしまう。

2回目 後半の追い込みの金剛タイミングを外し わたしが転ぶ。

3回目 しおぱぱと壁交代し わたしが下がってニュマ置きつつ ルアフ焚いて残影で炙り出し作戦。見事に成功 ♪

サイト使える装備があると聞くも ダメだったら考えようくらいで 特に準備はしません。

 

 

生体階

タゲ流れで ともちん フルストを貰ってしまう。1度転んで立て直すも ふと気づく。

「毒瓶も持ってきてはいるけど 2アウト制なので これって多用できないのでは?」

慣れてくればここはまだよいとしても 後半が厳しいよね…素直にジェネ連れていった方がいいのかなぁ?

 

時に壁をスイッチしながら進み

 

オークロード ミストレス シーラカンス と 特筆する事もなく…

 

デビルスフィンガー

おそらく少人数の最初の鬼門は ここかなと思いました。なるべくうまく纏めれるよう がんばってみたものの マップもそこそこ広いですし 安定のデッドエンド湧き。ともちんが デビルスフィンガー対策を用意してくれていたので 何とか突破。(流石 わたしのブレインです)

 

60F カトリーヌ=ケロイン

1回目 4分ほど死闘を繰り広げるも 2アウトの波に ふたりを飲み込ませてしまい 悔しくも敗退。

2回目 しおぱぱ火力装備に切り替え挑戦。わたしが壁側に寄せすぎたため しおぱぱ 射程が取れず 魔法に巻き込まれる。ともちん 立ち位置を変え 射程を確保するも 斜線に難儀する。もたつかせてしまった結果 全滅。

 

ここでタイムアップとなりました。

 

今のわたしたちの実力では 少人数の厳しさを痛感する結果となりました。2アウト制だから尚更感じる 自分だけぽつんと取り残された時「わたしにもっとできる事はなかったのか?」って思う悔しさが たまらなくつらたんです。

 

職パッケ中心のトリオですので 限界もあるのかもしれませんが そこに言い訳はしたくないと思ってます。

しっかり反省して 次回に生かしたいと思います☆

 

あとがき

帰ってきて 反省しながらぼーっとしてると たびとん登場。お小遣いを受け取りに来て われらが 憩いの場の癒しアイドル わんこちゃんと 初対面。

 

どうも

 

はじめましてっ☆

 

なに このかわいい 光景♪

どんなにかわいくても わんこちゃん と ねこちゃん は しないんだからねっ。

その後 他愛のないお話から 漫画のお話まで 気がついたら朝に…。

またゆっくりお話しましょう☆

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA