精錬祭 終了のお知らせ!?

突然の訃報に悲しくなっています。こんです。

俳優の三浦春馬さんが亡くなりましたね。きっと見えない部分で 芸能界というのは色々とあるのでしょうが 知名度が高く若い俳優さんの こんな終わり方って 今まで聞いた事がない気がしました。ミュージシャンは聞く事もありますが 残念でなりません。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

今日の1曲 ♪

Sigala, Becky Hill – Wish You Well

2度目の登場 Sigalaから1曲。原曲が秀逸なので こちらを推しますが Remixもどうぞ。

 

Wish You Well (Benny Benassi Remix)

Benny Benassi は 大好きなRemixerのひとりです。

 

 

 

さてさて ROのお話

精錬祭真っ只中ですが みなさん 無理されてませんか?

わたしはといいますと すっかり意気消沈モードです。去年が ビギナーズラックだったのでしょうね。びっくりするくらい 敗退です。これが現実なんだと思い知らされました。

 

教皇さま と 式ちゃん 大好きなので そこはとても うれしかったです。

 

 

 

ここから先は ひじょーーーーーーーに 賛否両論 人それぞれな お話なので そっと閉じる事を 切におすすめします。

 

 

 

 

 

 

あんまり「できた」「できない」のお話はしたくないのですが どのくらいダメかと申しますと…

 

1回目:13,000p x 10 + 7,000p x 3 = 151,000p分 収穫ゼロ

2回目:16,000p x 10 + 20,000 x 2 + 15,000 = 215,000p分 収穫ゼロ

 

すごい方から見ると 全然頑張ってない になるのかもしれませんが わたしなりにはこれが精一杯です。

期待値的には 50,000p で1つくらい みたいな話を見かけましたが んと…  366,000p で ゼロですよ…。

 

 

2回目 10,000pを消費し終えたタイミングで れオネェに泣きを入れ ET連れてってもらって 追い精錬したにも関わらず…です。

 

れオネェ と ETペア初登頂

1回目 コートあったにも関わらず 95Fで事故ったものの 何とかクリア。

 

2回目 ひとり変なとこにいるでしょ?この子 PC画面が不調で 80F過ぎたあたりから 超苦戦してました。

ここまで頑張ってみて ダメだったら 今年の精錬際は終了しよう と思いながら 最後のポイントを消費し ちーん…

 

わたしの精錬祭は 終了を迎えました。

 

 

 

夜 ともちんとふたりで 打ちひしがれてた時に おしゃべりしてた事を今日はつらつらと書きます。(ともちんも 全然うまくいってない)

 

実は あまり 精錬祭が 好きではありません。新規 復帰の子が多く パッケから少しずつ卒業を目指したい子達にとっては 大きなチャンスです。わたしも 去年 おうじぃに強くすすめられ それがあったから 今につながってます。憩いの場でも みんな思い思いに頑張ってて その事自体はよいのです。運が絡むことに「あれができた」「これができた」って話が とても苦手なのです。そういうことって 自分の内に秘めておくことだと思ってます。

 

 

勝者の陰には 常に敗者あり

甲子園球児と同じです。優勝校だけがクローズアップされ 勝者だけが味わえる歓喜も もちろんあるでしょう。ですが そこにたどり着くまでには 当然ながら対戦校がいなければ 試合は成り立ちません。精錬祭に至っては 相手がある事ではないので 少し話は異なりますが だからこそ内に秘めておくこと なのです。誰かに見えてるわけじゃないのですし 小さくガッツポーズで いいんじゃないですかね。

 

 

個よりも 集を好む

ROには月毎にいろんなイベントが来ます。みんなで協力しあうイベントやコンテンツも多く存在します。

 

精錬祭は MDをみんなで周り 精錬の準備して 最終的に 個(個人)なのです。

蜃気楼の塔や 年末にあった襲撃イベントなどは 同じようにみんなで挑んで 最終的に 集(集団)なのです。

 

どうして苦手なのか考えてみた結果 こんな感じに落ち着きました。

 

もちろん 仲間が喜んでる姿は 見てて嬉しいですが 運が大いに絡む要素において あまり声を大にすべきじゃないと思うのでした。自分がどうだった事よりも 「相手はどうだっただろうか?」「うまくいってるだろうか?」そういう思いやり 配慮もあってよいのではないでしょうか。

 

「どう? うまくいってる?」「うん できたよ〜!」って返ってくれば 「わたしもわたしも〜」 程度だと思うのです。

具体的に何ができたとか わたしは言いませんし 誰得じゃないですか?

 

 

リアルに置き換えると?

この話は 相手との関係性が大きく影響する話だと思ってます。親しい子とはしたことがあるのですが 改めて書き連ねます。

 

「みてみて この服 昨日ね GUCCIで買ったの」

「今朝ね 久しぶりに 電車で読もうと 古い本を取り出したら 1万円出てきたの」

 

あなたはこんな会話をしますか? 誰とならできますか? 恋人? 家族? 親友?

少なくとも 初対面や どんな素性かわからない方に しませんよね?

 

わたしは RO内で度々 こういう事を言ってるのと同じじゃない?って 感じることがあります。

 

RPGでもありますし ゲームですから 「だったら何を話せばいいの?」って方もいらっしゃるかもしれません。わたしが知る限りの 古きよきRO(ケイオスβ時代)では ほんとに日常の他愛ない会話が多かったと思います。復帰して一番に感じたのが 実はこの類のお話で これも くじだったり 課金装備が増えた事に起因するんでしょうか? はたまた ROをプレイされる層の 気質の問題なのでしょうか。

 

明らかに言えるのは 何事においてもそうですが 突出した方達ほど こういう会話はしないように思います。

まさに「脳ある鷹は爪を隠す」です。

 

また 先ほどの話に戻りますが「その服素敵ね どこで買ったの?」って尋ねられたら 答えるかも程度ではないでしょうか?

自分からいう方の感覚が わたしには わかりません。

 

人それぞれ 色んな方がいますので 自由に好きに生きればいいのですが 書いてみたりしました。

 

運について

運も実力のうち とは言いますが 運に左右されるのは あまり得意ではありません。成功へのイメージをして それに向かった先に 確実に得られる事(超堅実派)もとい 確実に得る事 に目を向けていたいです。

 

そんなこんなで わたしの精錬祭は 幕を閉じました。

 

なお やらずに後悔は嫌なので 周りの子に付き合う程度には 楽しもうと思ってます。結果はどうであれ 後々 やっておけばよかった〜がないようにはしたいですね。

 

 

みなさんも 精錬祭疲れしないように あと2週間 がんばりましょう☆

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA