壁と火力のあいだ

花火大会などが中止になる中 今年の We ❤️ NAMIE HANABI SHOWは どうなるのかなぁと心配してました。こんです。

毎年恒例行事として 定着しはじめた3年目。オンラインでの配信になる案内が来ました。会場の熱気や スケール感は味わえませんが 中止となるよりはよかったのかなぁ と思います。

 

今日のタイトルですが「冷静と情熱のあいだ」になぞらえてみました。あの小説好きなんです。ドラマにしても 映画にしても 恋愛ものって 男女両方の視点を第三者として全部見る事ができちゃうじゃないですか。本当はその時 相手は何をしていて 何を想い 何を感じているか なんて わかりません。それを2冊の小説に分け それぞれの視点で綴られている発想は とてもリアリティがあって ありそうでなかった事が不思議なくらい よい作品だと思います。

 

 

今日の1曲 ♪

Icarus – Between Us (Original Mix)

今日はこんな1曲。かっこいいベースラインに 上物が少し乗ってるだけなのに かっこよいサウンドです。

 

 

さてさて ROのお話

金曜日ということもあり MUGEN ONLINE されてる方が多く見受けられました。

ともちんがお休みだったので わたしたちも MUGEN ONLINE へ。ペア予定で準備していましたが れオネェもINしたため トリオ(WL ジェネ しゅらこ)で行くことに。

コートもあるし 荷物持ってもらえるし トリオだと出戻りもないため 楽ですし安定です。

 

 

画面内に だーれもいないの馴れてるつもりですが 孤独との戦い さびしいです。

 

特質する事もなく 無事登頂。

いつもと違う場所で パシャリ☆

 

 

さて 肩慣らしは終わった 本番行こうか☆

らんかさんが登場し じぇねこが 丁度Job60になったとの事で 早速 MUGEN ONLINE に連行です。カルテット(修羅 WL じぇねこ れんじゃい)での挑戦です。

 

れんじゃい 2度目の挑戦です。果たして登頂なるか!?

 

火力役 まったく馴れないため SS撮る余裕がなく…1枚もありませんでした。ちーん

 

 

結果ですが 登頂できませんでした(ぐすん

わたしが 火力役としてダメダメなのが一番悪いのですが 頼みのメイン火力である ともちんが 睡魔と闘う事態に。

必中のビルドができておらず あたらない…(泣)属性耐性は 多少わかるのですが 攻撃のための付与属性がわからず… まだまだ勉強が必要です。一番痛い攻撃に対して耐性取るので それがMOBの属性とは限らない事が 頭にすんなり入らない要因だったりします。

 

普段壁役をしてる目線から もう1点。壁役を甘くみてはいけません。最大限に転ばない努力をしても 転ぶときは転びます。常に後続に気を配り 来てないようであれば 抱えるのを待つなど 対応も必要です。ペアともなると 凍結ひとつ放置しちゃうと 結果困るのは 自分です。(不凍服着用してない方が悪い という意見は 受け付けません。持ってない子だっていますし うっかり着替え忘れだってあるのですから。)視界に入れつつ距離感を保つこと 決壊して失敗したら抱える位置を見直すなど 常に頭を使う必要があります。

 

急がば回れ

時間が押してきた時などは 敢えて安全を最優先にして 金剛進軍の方が 出戻りのロスより遥かに有益な場合もあります。ついつい いつもの動きをしちゃうところを 冷製に状況判断をする事も 時に必要です。壁役してると視野が広いため 色々と見える点もありますが まずは 同じ失敗を二度しないための 自己反省が不可欠です。

 

2度目のチャレンジも失敗に終わり ちょっぴり悔しくて れんじゃい増やしたい気持ちがあるのですが わたしの壁役が いないのです…。壁役ばかりで これまできただけに 気づかなかった事なのですが 壁役不足を 体感する事になるとは…です。壁役してると 壁役は多いって思ってるのですけどね〜。どこも固定の壁役さんがいて わたしの出番はないなぁ くらいに感じる事の方が多かったのですが まさかの自分が壁役不足に 悩むことになるとは…。

 

 

わたしの かーべー どこですか? おねがいします(泣)

 

今日の反省点

・種族 属性をしっかり覚える(表にはまとめたので 回数重ねて覚えていく)

・つかず離れずついていけるようにがんばる

・必中ビルド もう少し検討

・獄活(ソロだとなかなか厳しかったので 連れてって)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA