異形 in L鯖

最近よく TV番組の 関ジャム を観てます。こんです。

エレファントカシマシの宮本さんの回を 観たのですが おしゃべりの仕方とか 考え方とか 変わらない感じで あの低姿勢 見習いたいものです。そして 天才肌って うらやましいなぁ って 思いました。

 

今日の1曲

Mark Knight feat. Laura Davie & Melody Men – If It’s Love ( Extended Mix )

今日は テンポよくこんな1曲。今年リリースされた 比較的新しいものです。Mark Kniight も わたし好みのプロデューサーですので 是非。

 

 

さてさて ROのお話

wist先生から 兼ねてより異形にお誘い頂いていたので じぇねこを作りに L鯖へ行きました。

175討伐チケットを 放棄してしまったため 結果的に マラソンという苦行をすることに…。

ちょうど Lv175 / Job60 の条件を満たし プロに戻ったところで ばったりと wist先生に 見つかってしまう。

(といっても 名前変えてたので わたしから近づかなければ バレてなかったかも?(笑)

 

「夜 時間あったら 早速 異形行こうか」 とお誘い頂きました。

 

壁 + WL + れんじゃい + AB  feat. じぇねこ

 

わたしと言えば 壁役と思われてることもあるかもしれませんが じぇねこで荷物持ちとして行くことも しばしばありますので 荷物持ちは 多少慣れてるつもりだったんですが… 人見知りと 変な緊張感が出てしまって もうワタワタです。郷に入っては郷に従え 精神ですので 勝手がわからないので あれこれ考え過ぎちゃって…。

 

ですので 肝心の 壁と 全体の立ち回りのお勉強のはずが なかなか前線に出れないので 思ったより見れず SSが撮れない。というよりも 早過ぎて わたしの目が ついていきませんでした(笑)

 

 

 

2度の自主リセットを行なっても 出戻りがなく 30分残しで登頂です。

みなさん慣れてらっしゃるので 記念撮影〜って言えず 帰還しちゃいました。

 

 

参加させて頂いて わかったこと

残り時間的にもそうなのですが 体感的には わたしたちの試練の感覚が 異形でも成せていかないと 無理なんだなと痛感しました。

 

・ABさんは偉大

・火力さんの火力もさることながら 状況判断の速さが大事だと教わりました

・壁役進軍に依らず 火力先行でもよい箇所は 把握して進むこと

・LoD DQは ベース動かず 釣ってくるのがベター

・長時間耐久できずに 転んでしまうわたしでは まだまだ 未熟

 

 

現状で為し得ない理由

・火力不足は 否めない状況になってきましたが そこは人数でカバーしたいものの 人が増えるとまとまらない(全員が2アウトもらわないのは 難しい)

・圧倒的な壁力不足(ここは わたしの課題)

・支援なしが無謀だけど どうしたらいいのか…

 

 

また 連れてってくださいね☆

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA