蜃気楼YE 4層目

ウィットに富んだ ウソが苦手です。こんです。

エイプリルフールでしたね。みなさんはいたづらされましたか?(あれ?いたづらはハロウィーン?)

たびとんの記事で「いじりの美学」について触れてましたが エイプリルフールも似てるかなと思いました。本来誰も悲しまない 誰も傷つかない そんなウィットに富んだ いたづらに近いウソなのです。海外では お砂糖と お塩を入れ替えるみたいなですね(ちょっと過激ですが…)そこを履き違えて 流れに乗るのは わたしは違うかな なんて思ってます。

 

みなさんは どんな いたづらをされましたか?

 

今日の1曲 ♪

Frank Walker – Dancing In The Dark

今日はこんな1曲です。Bメロの早口なとこが 繊細で叙情的で とっても好きです。

 

 

さてさて ROのお話

「蜃気楼の塔YE Edition」も 遂に完結編。4層目の実装が行われました。

お仕事が押してて なかなか参加が叶わず 3日遅れで 行ってきました。

 

3層目終わっての休憩地点

大盛況です。たくさんの方が生き残れるようになってました。うれしいですね。

 

隅っこをうろうろと

初参戦です。どんな子が出るのかもわかりません。そうでなくても脆いれんじゃいです。極力前方だけを意識すればよいよう 壁際を歩きます。こういう立ち回り だ・い・じ です。

 

どうやら最終フロアのようです

あんなにたくさんいらっしゃったのが 嘘のように人が減ってました。

 

エイプリルフールと言って〜 ;;

 

水上植物園や GHEDDAのボス(聖?)で 結構な方が ボスラッシュの波に呑まれてしまった気がします。

 

 

ここでも へたれんじゃい 発動です

何が起きるか わかりませんものね。ボスから一番離れた 角っこに陣取ります。はい!へたれんじゃいです…

 

戦闘開始です

開始と同時に 四隅へ逃げ込みます。

だったのですが… 逃げ遅れた方も多く 生存者の方達と合流しようにも わずか7人ほどしか 生き残ってませんでした。

 

 

残り5分時点

3層目で できるれんじゃいの方の動きを学び スキッドで 安全地帯確保です。

最近は 3層目では必要ないくらいにまで みなさん猛攻で あっさり終わるようになりましたが

 

自分の職で みんなに何ができるのか?

 

そういう事を考え実践できる よいお手本の方からは どんどん吸収して真似ていきます。知らないことも いっぱいありますので 勉強になります。

 

備えあえれば憂いなし

 

「必要なかったね」は よいことで 「こうしておけばよかった」は よくないことです。初見ともなりますと 何が起こるかわかりません。過剰なくらいでちょうどよい そう思ってます。

 

 

 

だったのですが… この後 あえなく3人に…

「残り時間もありませんし 特攻しちゃいましょう☆」

壁猫ちゃんの提案のもと 3人で 特攻した結果…

 

 

壁猫さんもろとも 全員即蒸発 (ちーん

初見で れんじゃいで ここまで生き残れたのは 少しは成長したのだと…思い…たい…

 

3フロア目までの集大成ともいえます いろーんなMVPがちら見えしてて どうやって攻略するの?ですが

 

これから 楽しみです ♪

 

 

今日の1枚 ♪

憩いの場に 知らないねこちゃんがいました

 

と 思っていましたら わたしが敬愛する RO最後の良心 わんこちゃんでした。

エイプリルフールの日だけ 猫ちゃんになるそうです。こういう エイプリルフールで ありたいですね☆

1年に1度しか見れない 激レアですので パシャリと ♪

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA