新しい仲間を迎えて

Parallels Desktop が Apple M1チップに対応したそうです。こんです。

なのですが… 使用できるOSが Windows10 ARM版のようで? ARM版はNPro対応していないため ROをすることはできないのかなぁ…。よくわかりません。今回は お仕事用のパソコンのため 関係ないのですが 今後Appleが かつてのように 独自路線を歩み始め IntelMacを廃止しちゃうことがあると 困りますものね。(それまでRO続けてるのかな?って問題は 置いておいてですね)

今回までIntel版Macを買うのか M1チップ試してみるのか 悩ましいです。

 

今日の1曲 ♪

ARTY – Take Your Time

今日はこんな1曲。今日も 今日とて テンション高めです。やはり こういうテンポで グルーヴ感のあるのが 好きみたいです。

 

 

さてさて ROのお話

GHCに 2回目行ってみて 4桁被弾(金剛時)があるため どうにか減らしたくて 試行錯誤してます。

知識のなさと らとりお苦手に 定評のあるわたしですが ない知恵を絞って 必死に考えました。今回ばかりは 着替えながら挑むと あっという間にHPが真っ赤になっちゃったり 転んでしまったり 実践で試すのも 難しさがありまして…。複数属性耐性となりますと 今ある手持ちで どうやって耐性をとればよいのか ビルドが複雑ですので 計算機も利用しました。

 

「種族耐性を取ろう!」と 金剛石の盾に 不死耐性つけて種族耐性あげてみようとしましたが 属性耐性が取りづらいため どれかに寄せるしかなく… この案は没になりました。考えても考えても わからず…

 

むーりー (頭から湯気)

 

匙投げそうになりながらも 支援AB や マグロ猫ちゃんなんて甘えは わたしには許されてないこと(憩いの場の人員問題含む) 回復剤尽きて 補給に戻る頻度を 減らすためには それでも考えるしかありません。

 

再度 公式のモンスター情報と にらめっこしながら ふと気づきます。

「レイドちゃん と ゾンビちゃんは Atkは高いけれど STRは脅威的でもなさそうですし 種族耐性じゃなくてもよいのかなぁ」 とか 迷いはじめ…

ダクハンのデメリットは 「複数属性耐性の取りづらさ」 ですので BOSS耐性と 複数属性耐性が取れる方が…

 

 

原点回帰で ライオットチップだっ☆

 

 

まずは そんなにお金をかけずに できそうなことを…。どうやら マトYEで使用している イルシオンチップは使えそうです。もう片方は 足りないため 急遽設計図を探し 用意しました。

ダクハンセットが崩れた事で 今までスルーしてきてた 鋼鎧も試してみようと 露店を探すも お目に叶うものが ありません。

 

そうだ! 蜃気楼の塔YEでもらった アクセがあったよ!

 

比較的参加はしていたのですが 別鯖の子達のレベリングのためも 多かったため 33個ほどでした。これに賭けるしかありません。生憎 ポイントはたーっくさんありますが 3段階目止めで 5個ずつ チャレンジしてみることにしました。運良く8個目くらいで 用意できました。(鋼鎧のためだけですので 他のエンチャントについては不問)

 

準備は整いました 後は実践確認あるのみ です

 

ギロチン + れんじゃい + WL + 支援時々魔猫 feat. しゅらこ

 

安定の ABなし構成です…

 

 

レイドたち

うんうん 4桁ダメージが 随分と減りました。ビタチョコも 頻繁に叩かなくてよさそうです。

 

ゾンビたち

こちらも 多少減りましたが まだまだ調整が必要そうです。

 

初めての「鋼鎧」も 抱えてる時に 持ち替えてみて 試してみましたが 思ったより発動するため これはこれで悪くなさそうですね。今後のビルドの材料として 運用していってもよいのかなと思いました。

 

3回目を終えてみて 65点でした。

異形チャレンジが できるようになったくらいの若輩組ですし まだまだこれからです。

 

今回 新しい仲間が増えての 歓迎会も兼ねてでした☆

今度こそ 馴染んでくれる方でしたら よいですね ♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA