Contrail 新章はじめるってよ?

日が長くなり あとひと月ほどで夏至ですね。こんです。

わたしは 冬至を過ぎて この夏至までの 米粒 ひとつぶずつ 日が長くなる期間が 大好きです。そして 夏至を過ぎると 次第にしょんぼりしちゃいます。子供の頃から ずーっと変わらない感覚です。

 

夏が 大好きなんです〜!

 

 

今日の1曲 ♪

Solitaire ft. Katherine Ellis – You’re Mine

今日はこんな1曲。最近EDMや ダンス系が多く House Musicらしい曲 紹介しないと 怒られちゃいますからね。

 

 

さてさて ROのお話

突然ですが 問題です。わたしは どこにいるでしょーーーかっ?

正解は… CMのあと〜 ♪

 

 

まもなく回廊期間が始まりますが お仕事が多忙なのもあり 今期はあまり乗り気ではありません。

前回の回廊と言いますと サブ垢で れんじゃいを育成しつつ 討伐してお小遣いを稼ぐ作戦でした。

その時 ともちんとふたりで育成した子達は お互い Lv185を迎えることができました。

 

れんじゃいも まだまだひよっこですが 最近 少し食傷気味になってきてました。

このところ 多くのれんじゃいさんが 引退されたり より安定的につおい 物理猫ちゃんに転生しちゃったり れんじゃい界隈も 淋しさが漂っています。

れんじゃいと言いますと アンリミットという 大きな代償の代わりに得られる 爆発的な火力(?)が 魅力の職です。そうでなくても 脆いですので よりシビアで 繊細な立ち回りが要求されることは 楽しくもあるのですが このままですと れんじゃい廃業の危機に 面しています。

わたしは 火力戦争に巻き込まれたくない 蚊帳の外でいたいタイプです。にもかかわらず 火力役に手を出した挙句 ひとつを極めたい職人タイプでもありますから 雲の上の存在の方達を目標に歩んでいますと 時折 自分を見失いそうになるのです。

そんな矢先 たびとん に久しぶりにお会いし 反逆のお話を伺いました。とても共感できる点が多く 最近 わたしが感じていた事を 全て代弁してくれていました。

 

わたしは 「弱いのが楽しい人でもある」という事を 再認識しました。

 

まわりの子達からは 「こんちゃん 意外とエムだよね」 なんて言われてますが…。

いいえ わたしは エヌです!(謎

 

このままでは モチベが下がりっぱなしであることから…

 

 

YOU 新章はじめちゃいなYO

 

 

天からそんなお言葉が 降ってきましたので

 

 

Contrail  新章はじめるってYOっ

 

 

わたしの回廊のおすすめプランは

回廊開始直前に キャラメイクして アカデミーでもらえるブブ羽を 期間内 最大活用して 討伐育成をすること

これに尽きます。けちんぼな わたしらしい発想でしょ?(笑)

 

 

新章始めるなんて 簡単に言ってますが どの職を始めるかで 非常に悩みました。んとね 10円玉が 3個くらい おつむにできそうな感じです。

安定のけちんぼで 極力装備は 共有して使いまわしたいことから 最小限の投資で わたしらしい遊び方ができる職…

 

うーん

 

うーん うーん うーん

 

おつむに 10円玉が 5個増えちゃいました。

 

剣士系 シーフ系は 一度もしたことがなく わたし向きじゃないことは自明。ただし 物理職ではあります。

魔法職をするには まったくのいちから過ぎて 途方もなく ともちんの苦労を 間近で見てますので れんじゃい廃業しない限りは 手が出しづらい感じです。

AB と しゅらこ は ともに アコライト系だったため ほぼ装備類は共有。などと考えてましたら

 

あっ ひらめいちゃった!

 

 

 

 

 

ばばーーーーーーーーんっ

 

 

 

 

 

 

ばんっ ♪

 

同じアーチャー系で 支援職でもある 湾(ワンダラー)があるじゃなーい☆

奇しくも 回廊での出番もありますし〜 わたし 天才かっ! なんて思ってましたら

 

わたし「ともこ ともこ〜 新章始めることにした〜 ♪」

 

間髪入れず

 

ともちん「前から こんちゃんには 湾が合うって言ってたよ〜☆」

 

 

そういえば 言われたことありました… (ちーん

 

友のいうことには 素直に従いましょう ですね。

 

 

 

 

 

 尚 転職試験に 100回ほど落ち ここで 半日以上足止めされたのは いうまでもありません

れんじゃい試験もそうでしたが こういうのとっても苦手です(つまり へたっぴ)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA