なれなかった男 の ある寒夜の話

今日は ドラマ『ドラゴン桜』の日です。楽しみです。こんです。

東大に入るためではなく 人生において必要なスキルを 再認識させてくれます。毎週 楽しみで 仕方ありません。

 

 

今日の1曲 ♪

Jonas Blue, LEON – Hear Me Say

今日はこんな1曲。まもなく夏本番です。その前に 助走しましょう ♪ 

 

 

さてさて ROのお話

このところ お仕事が忙しいのもあって 露店オンラインが続いていました。

21時半頃 露店画面を確認していると 劇団うたかた月夜さんの公演のお知らせが チャット欄に残っていました。実は つい最近 劇団員の方と 深夜遊ばせて頂いているところで 出会ったのです。B鯖出身の 黄色い声援が飛ぶ あのお方です。「いつも楽しみにしてますよ〜」 って会話を交わした 直後の公演だったため ご縁を感じました。

 

公演 観に行かなきゃ☆

 

いそいそとT鯖へ移動し 転送して頂ける南へ向かってみると ポタ待ちの長蛇の列ができていました。待ってる間に ご飯を済ませてる方もいたようです。

心はやる わたしは さくらを眺めながら 会場へ足を運びました。

 

まだ開始50分近く前だったため 座って待ってますと…

劇団の方から ぶろぐ見てますの ありがたいお言葉を頂戴しました。おはずかしい…

 

本日の前座

劇団長の柊さんでした。ネットワークの接続が 大変だったそうで 開始直前に買ってこられた行動力に脱帽です。落ちることなく終劇できて ほんとによかったです♪

 

本編

今回は「なれなかった男」「ある寒夜の話」 ショートストーリー2本立てでした。

 

なれなかった男

始まってまもなく 腹筋が壊れてしまいました。

(主人公に)なれなかった男… そうは言っても どこかで 主人公になれる展開を 待ってしまうじゃないですか。本当にバッドエンドだとしても 最後までハッピーエンドであって欲しいと願う あの感じです。

わたしは ずーーーっと かわいいコックのアコちゃんに 弟子入りでもして いつかヒーローになるんだと 想像を巡らしながら見てたわけです。ですが… 予想を裏切るという次元ではない展開に 最後まで見入ってしまいました。公演を見てない方に端的に説明するとしたら 雰囲気的には「世にも奇妙な物語」な感じでしょうか。

 

主人公のコルリダさんの 「ほいきた!」が 特にお気に入りです。

 

「てんちょー ぎゅうどん特盛3つ〜」と言われれば  牛丼3回作る(座る)姿や (5つと言われると5回作る) 29日公演で「肉の日」にかけた台詞など 随所に 細かい芸が利いていて とっても楽しめました。

29日 にくの日 は すぐに気づけたので なんだか嬉しくなっちゃいました ♪

 

 

ある寒夜の話

こちらも「世にも奇妙な物語」的な 作品でした。尺の長さ的にも 長すぎず 短すぎない 演劇やお芝居が苦手な方でも 観やすい内容となっていました。

そんな短編であっても 焼きいも屋さんの 焼きいもらしい演出に始まり 序盤から 凝ってて細かいなぁと思った 演出がありました。

どこからともなく聞こえる声「???」

 

そして現れた声の主

 

ない知恵を絞ってよーく考えてみますと こういう風にされてるのかな? とは 後で思いましたが 魅入ってると ほんとに臨場感があるんです。

 

寒い冬の夜に 心温まる ほっこりした お話。

年に数回だけ 登場するわが家の ぷりん(もふもふくまちゃん)

この子も いつか わたしに 焼きいも屋さんが現れたら 忠告してくれるのかな?

そのためには 長い年月 今以上に 大切にしてあげないとですね☆

 

 

カーテンコール

劇団長さんのお話が始まり 乱入してきたひとりの少女。

お師匠様を探してるらしいのです。わたしも 慕って止まないお師匠様がいますので あの追っかけちゃう気持ち すごーくわかります。(そこじゃないって?)

そこから お師匠様の写真を 公開されました。正直 どうやって公開するのかなぁ なんて思ってましたが 「これはとっても斬新!」って思いました。

 

お師匠様の写真に 今日1番の わたしの腹筋が崩壊したのは 言うまでもありません

 

 

あのコーディネートを考えられた方 天才です! 次回が楽しみで仕方ないです。

 

丼でもつぶやかせて頂きましたが 劇団創立17周年だそうです。

17年前といいますと… まだISDN回線?フレッツ出たくらい?ADSLの頃? よくわかりませんが インターネットもまだまだ黎明期。誰もがパソコンを持ってた時代ではないと思います。ましてや スマホや SNSなんて存在していません。

今の時代に合わせ 進化しつづける挑戦こそが 17年も続く所以なのかなって感じました。そして 17年の間に 劇団長さんが 出会い 卒業を見送った劇団員さんは きっと わたしの想像を超えていると思います。

劇団長さんに映るROの世界は どんな感じなんでしょう? 機会があったら 伺ってみたいものですよね。

今の時代に何を想い これからどこに向かっていくのか 今後も目が離せません。

 

次回公演 首をながーーーーーくして お待ちしてます☆

 

 

 

 

あとがき

劇団のホームである T鯖開催が続き 改めて感じたことですが 足を運んで観に来られる方が多いからか 劇中のマナーが しっかりしてる方しかいないと思いました。

いづれまた 出張公演もあるかもしれません。恥ずかしくないB鯖民でありたいと 切に思いました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA