相手読み

Windows11が 年内に登場するそうです。こんです。

開発者向けのバージョンを 試してみているのですが インターフェイスは結構変わりそうですね。.NET Frameworkになって以来 完全リプレイスの案件って めっきり減りましたが お仕事にも動きは出てきそうです。

 

 

今日の1曲 ♪

 David Solomon – Cross Your Mind

今日はこんな1曲。朝 ランニングしてたときに 聴いてた曲からです。朝日 と 碧い海 なんくるないさ〜☆ って 走るピッチもあがっちゃいますね。

 

 

 

さてさて ROのお話

先週が出張でしたので 2週間振りに 昼マトに参加してきました。久しぶりに すっごく楽しめました。

 

物理猫ちゃんとの 無言の連携

いつも通り 西ルートに行ったのですが 北西01手前のマップで 突入が遅れてしまい 修羅さんが蒸発しちゃいました。急ぎ戻ってみるも 北西は 神殿終わってからが多いですし 誰も戻って来られず 1/3ほど倒してたため 入ってみました。入り口付近は安全が確保されていましたので 罠を置きながら ぺしぺししてたところ 奥で物理猫さんが ひとりで戦っておられました。少し共闘してみて 「これは とてもよい 連携になる」と思い 急ぎリプレイ録画を開始しました。今日はその動画の編集を すっごく楽しみにしてました。が…

 

 

 

 

 

 

ガンホーさん 見事です(泣)

最後の1匹まで これぞ PTプレイ(PTではないんですけどね)って醍醐味を 味わえたので 悔しいです。

 

嬉しかったポイントが いくつもありました。

まず お互いが 力で押すのではなく 安全を期した行動を取れたこと。

わたしが 罠を置いて 黄色ぺロスを複数釣りすぎないように気をつけながら釣って下がり お互い範囲攻撃で 一掃しつつ 黄色ペロスは罠にはめて 単体スキル攻撃。

罠が解けてしまったら 猫さんが前に出て うずくまるで耐えてる間に 罠を置き直して にゃんじゃんぷで離脱して 立て直し。

階段奥のは 罠にはまってるペロスと 射線が切れてることを利用して 範囲攻撃に巻き込んで一掃。

そして 全て倒しきった後に お互いが同時に出した 〜♪  と ありがとう のエモ。

 

 

言葉がなくても チャットがなくても はじめましての相手でも

相手読み(たびとんの言葉をお借りした)ができた時の 嬉しさは ROの醍醐味

 

 

そう思えた 最高のひとときでした。猫アレルギーが 浸透してしまってる わたしですが

 

猫ちゃんが ではなくて 中の人に依ること

 

 

も 再認識させて戴いた 一戦でした。

マトに来られる方ですし そのあたりは当たり前 なのかもしれませんが…

 

 

共闘してくださった ねこちゃんへ

とっても楽しかったです ♪ またどこかで お会いしましょうね☆

 

 

 

魔女戦にて

今日のわたしは 冴に冴えてました。

皿さんが おふたり LPを敷いて 最前線におられ わたしは そのやや後方に構えることにしました。

序盤は 魔女に集中砲火し 天使はエルヴィラ叩いて 素早く逃げ

中盤は 魔女に集中砲火されてる方達のフォローに 化身処理に周り

終盤は 魔獣でベースが移動したため LPに乗り直し

最後は アンリミして全力で攻撃

魔女没まで 1度も転ぶことなく クリアできました。

 

 

魔女が倒れたときに 頭上にポリンが 出てました。

これって… 称号? って思い 実績リストをみましたところ…

 

ラストヒット いただいてました ♪

 

気づいてませんでしたが 古龍でも ラストヒット頂いてたようです。

 

前回の 深淵の回廊以降 古城向けのビルドを見直していまして 今流行りの 高速アロストで 連射性があがり 手数が増えたからでしょうか?(マトですと ステの振り直しも自由ですし 体感的に心地よい Aspdを 探ってます)

単なる運ですので 誰にでもチャンスがありますが マトのような 各ワールドの猛者さん達が集まる場所で わたしにも運が巡ってきたことは 素直に嬉しいです。何より ラストヒットの瞬間 その場に生きて居ないと 頂けませんので 生きるための立ち回りに 長らく苦戦してきた成果でもあると 自己評価してあげたいと思います。

 

 

 

ボイスチャットも 事前打ち合わもなく 一期一会 即興で成すことの楽しさがありますので

ティアマトYE 好きです☆

 

 

今日の1枚☆

ラグオリで 新しい装備?衣装? 頂きました。

サムネが関係ないのは 動画アップの予定が なくなってしまったためです(泣)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA