毒沼在住アムダくん

ドクターX 最終回 よかったです。こんです。

プロとは絶対に妥協しないこと たとえ何があっても諦めないこと 「感染ばか」 なんて揶揄されていましたが ばか正直で真面目は かっこよいと思います。

あきらさんが まさかの みちこロイドなんて 最後のオチも面白かったです。一緒にアフリカ行っちゃって これでホントに最後かな?なんて 淡い期待もしちゃいましたが 想定通りの お寿司屋さんという すれ違い。これで また数年後 次回作登場を 期待できそうですね。

 

 

今日の1曲 ♪

TCTS & Nono – Off My Mind

今日はこんな1曲。House Musicは 泣きメロといいますか 悲しい旋律をかき消す ベースラインの疾走感が 醍醐味だと思っています。開放的な夏のイメージが強い一面もありますが 物思いに耽る冬にも ぴったりです。

 

 

 

さてさて ROのお話

レイドギミックを無事突破できた 3姉妹ですが 翌日では大した準備もできないまま 更なる検証のため 記憶が新しいうちにと 懲りずに行ってきました。

 

道中は慣れてきましたが

転びにくくなっただけであって ルートの最適化 どうしたらもっと早く進軍できるかは まだまだ課題です。

 

 

それでも順調に アムダ挑戦権を獲得できました

 

 

 

ふたりを待っているあいだ

もふもふと やってきた かわいい子に 癒されながら 「ここは危険だよ」と教えてあげると

 

 

茂みの方へ 逃げていきました

冒険者さんに 見つからないようにね~ ♪

 

 

そして わたしたちは いざ戦場へ

わかってしまえば レイドなんて なんくるないさ~☆

 

 

戦況を見守る サブ壁

あっさり転ぶ 情けないれんじゃい… なにやってるの~(泣)

 

 

そして ともこまで 呑み込まれ…

 

 

壁だけ残っても どうしようもなく あえなく敗退しました

 

 

 

しかし 今日の目的は ここではありません

前日 リプレイを取り忘れてしまったため このギミックのパターンを知ることにありました。

火柱が 最初のギミックのように 隙間が空いてるように見えたため ベースの位置取りの提案をしてみたり 転んだまま しばらく 3人で ギミックの流れを観ながら 考察しました。

 

 

とこちゃんが 毒沼のパターンを割り出し 毒沼のあるところには 火柱は発生しないのではないかという 結論に至りました。

それを踏まえ 『われらがブレイン』ともこが 毒鎧を着て ベースが毒沼を渡り歩けば 火鎧も必要なく できるのではないだろうかということに。

 

さすが わたしが頼る ふたりです。洞察力と 賢さは 本当に頼りになります。

 

 

 

 

えっ!? わたしですか!?

 

 

 

 

 

 

転んで みんなで考える姿に ほっこりし きゃっきゃしてました☆(ぇ

 

 

 

 

 

対策も練ったことですし 本当にあと少しです。次回こそ!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA