パスタを食べる

国際世論と 政治家の溝を 嘆いています。こんです。

どこまでいっても 対岸の火事なのでしょうか? 明日は我が身と言いながら 収まる気配を一向に見せない ウクライナ情勢。双方の立場に立つと 双方に言い分 正義があることは 理解はできますが 未来を担う子供たちや ウクライナの人々が守ってきたもの 築いてきたものを 壊す権利なんて どこにもないと思うのです。ロシア国内で 歴史的建造物が破壊されたり 市民が血を流していたりしますか?

わたしは ウクライナへの防空支援を すべきだと思います。仮にそれによって 第三次世界大戦に陥ったとしても 人類はやはり愚かでした でいいと思うのです。過激って思う方もいらっしゃるかもですが 口先では 戦争反対って言いながら ウクライナの人々が 苦しんでいるのを 傍観してるに過ぎないじゃないですか。命を懸けてるのは ウクライナ国民と ロシア軍の方達だけです。

本当に助ける気があるのなら わたしたちも命を懸けて ロシアに対して NOをつきつけるだけでなく まずは 自国の政府に対しても 世論が声をあげるべきかなぁと思います。政治家が 国民の人気取り(支持率)を 伺っているのは 確かです。

 

もちろん しっかりと話し合いの場につき 双方が 第三者を交えた上で もう一度話し合う必要はあると思います。経済制裁を科すことは 今後しばらく わたしたちの生活にも 重くのしかかることだと思います。そういう意味での痛み分けはありますが その前に ウクライナが陥落してしまえば 元も子もないと思うのです。勝てば官軍なのは 過去の戦争からも 自明です。平和と対話を重んじる 第二次世界大戦後 人類が築こうとしてきた 小さな進歩の芽を ここで摘むわけにはいきません。その象徴となるためにも ウクライナの自由への勝利が 不可欠だと思います。そのうえで きっと ゼレンスキー大統領は ロシアを責めるだけでなく 双方が明るい未来へ向かっていけるように 事態の収束を図ってくれるんじゃないかなって思います。

 

そう期待させてくれるほど 勇敢で 人としての尊厳 自由を 身を以って 呈してくれてると思います。

 

がんばれ ウクライナの人達☆

 

わたしも あなたがたが 復興に向けた時 最大限 お手伝いできるように 今を生きます☆

 

 

 

今日の1曲 ♪

Agnes – I Need You Now ( Grant Nelson Mix )

今日はこんな1曲。車を運転中に 自分のライブラリを ランダム再生してましたところ 久しぶりに流れてきた 大好きな曲。Agnes は スウェーデン出身の House Music Diva です。ご存じない方も 多いかもですが 実は スウェーデンは House Musicが盛んな国だったりします。わたしの 大好きな Aviciiも スウェーデン出身でしたしね。ほんとに 時代を経ても 色褪せない Grant NelsonのRemixといい よい曲です ♪

 

 

 

 

さてさて ROのお話

ともこの帰りが 早めでしたので 先日失敗しちゃった パスタに再挑戦してきました。

集まりが少な目でしたので 修羅 + WL + 支援猫 feat. 湾 4人での挑戦です。

 

 

獄フロアで 初めてカードが出てたり

ひれちゃんが 何か落ちてるーって言ってて なんだろう?と思いますと カードでした。いつも ひれちゃんと わたしで 生体フロアは グリードしながら進むのですが みんなで 夢幻に行って 生体カード出たのって 何気に初ですね。

 

がいるさん ここじゃなくて 100Fで よいんだよ?

 

なんて みんなと話しながら 回復剤なんて とっくに切れてしまってた とこちゃんでしたが ノーリセで たどり着けました。マグロと 大トロは 偉大ですね~。

 

 

2度目の 挑戦で 無事クリアです

 

 

去年の このイベント中は パスタなんて まだ遙か遠くの世界でした。異形ルキフルすら なかなかできなかった頃ですし。自分たちの力で 討伐達成できるまで成長できたことは とても喜ばしいことだと思いました。

 

 

 

討伐依頼 受け忘れちゃってたんですけどね…。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA