GHC☆ごねんせい

関ジャムで 宇多田ヒカルさんが 特集でした。こんです。

宇多田さんの魅力のひとつに コーラスが取り上げられていました。わたしも 昔から ただのハモりではない コーラスの使い方には 着目してまして プロの解説を聞いて なるほどな~って 思いました。

宇多田さんの アナログ盤は リリース時のみ 完全限定生産でしたので すべて持ってるのですが 新アルバムリリース記念?に 過去のリリースアルバムの アナログ盤が 再販されるそうです。わたしは 新アルバムの アナログ盤を 既に予約済みだったりします。早く届かないかなぁ~。

 

 

今日の1曲 ♪

宇多田ヒカル – Somewhere Near Marseilles

今日はこんな1曲。最新アルバムの中から エヴァの主題歌以外で わたしが一番お気に入りです。Acid Houseで 今の時代に逆行する 圧巻の1o分超えです。聴き応えがありますよ。

 

 

さてさて ROのお話

いつかヒメに会うために 構成と 動線の見直しを検討しはじめること 早2か月…。

 

さっぱりわかりません!

 

キノコを全部採ればよいのか 部屋をコンプしないとなのか 最低ラインの点数があるのか 未だに謎ですが 動線を考えないことには始まりません。ステータスギミックをすることでしか 通れない部屋に色付けをしてみたりして 考えますが 動線の無駄は避けたいですし 補給のタイミングも考慮して考える必要があるため ほんと… 難しいです(泣)

また 固定メンバが5人 壁1枚で回れるほどの力は 壁 火力 共にありません。

壁1枚に 支援1 火力3枚(WL・リーパー・物理火力)とするか 壁を2枚にして ステータス優先部隊と キノコ・部屋稼ぎをする部隊とで分けた場合とで どっちがよいのかも 実践してみないことには見えません。

 

週末 6人集まったため 検証に行ってきました

直通組 とこ壁 + ひれ支援 + なっこーパー + ふぉーれんじゃい

遊撃班 ともロック feat. こん壁

 

北エリアを ほぼしたことがないため どういうフロアがあるのか 確認含めて 検証に向かいました。

 

結果は~

 

ようやく 5ねんせいになれました

 

わたしたちのところでは 100点ごとに 1ねん進級することが 定番となっています。

メインルート組が進軍する間に できるだけ キノコが絡む部屋を済ませ キノコ対応が可能になった事が ひとつの進歩です。また わたしは れんじゃいに心折れましたが 物理職は ひとりいる方が 対応力があがりそうです。

 

北エリアの キノコは DEXギミックをしなくても 同じようにできるのか 検証できませんでしたので また次回 そのあたりをと思い…

 

 

 

翌日

いつもの5人でしたので 魔法キノコ採る間だけ 別行動し その後は 1部隊で 北エリア中心に回ることになりました。

 

しゅらこ ふたりもいるのに 出ないときはでにゃい くまちゃん

 

 

 

思ったより 検証できませんでしたが アムダ戦

500点まで あと一歩でした(おしかった~)

 

 

錬度をあげていくしかないことは わかっているのですが 戦略と 動線をしっかり考えないと かつての異形のように 闇雲に通っても 伸ばせそうにないなぁと感じました

 

 

諦めたら そこで試合終了です ここからが正念場…

 

 

 

 

もふもふたちの挑戦は まだまだ つ・づ・く…

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA