GHC☆ろくねんせい

ゴールデンウィーク みなさん いかがお過ごしでしょうか? こんです。

北海道の遊覧船事故も 大きな話題になっていますが わたしの家の近くでも 観光客の方が ダイビング中に亡くなりました。

海だけではなく 川や 滝もそうですが 自然の水を甘くみてますと 大きな事故に繋がります。旅行で 水場へ行かれる方は お気をつけください。

 

 

今日の1曲 ♪

Jonasu & Reve – All Night & Every Day

今日の1曲。またまた 超超 素敵で かっこよい曲と 出会えました。歌詞の韻が すこく心地よくて 踊り出さずにはいられないのです。特に2Bから サビにかけてのあたり 口ずさんでしまいます ♪

 

Don’t stop oh don’t stop now
Watch how I work this out
Turn up, turn it loud oohhh

Under under the vibe
Wanna be by your side
It’s you working that bass
Making me stay
Ohhh
I want, want the invite
Our own party tonight
It’s you looking my way
Making me stay

 

 

 

さてさて ROのお話

みなさん 精錬祭お楽しみでしょうか? わたしはといいますと 観光・討伐を早々に済ませ 納品は 手持ちがあった場合のみです。

ようやく ルキフルに勝てそうな準備ができたため 夢幻に行きたくて 早くも 禁断症状が出始めています。ファロスに通ってる方達も 楽しみが きっと奪われてることでしょう。

精錬祭って 忙しいみたいな印象ありましたが 実際には いつも以上にすることがなく イベントと並行して 日々の夢幻日課しているときの方が よほど過酷なんだなって思いました。

こんな時でも GHCには行けますので 半年以上も前から約束したまま 叶っていなかった約束を 果たしてきました。思い起こせば 去年の精錬祭も することないよねって GHC通ってましたね(笑) なんでも挑戦してみよう あゆみは遅くともコツコツでも続けること 仲間と遊ぶことに重きがありますと こういうときにありがたいなって感じます。

 

 

本日ゲストの2人を交え 8人が集まってくれました

ともことのペア挑戦もさることながら 一時期は 集まっても とこちゃん ひれちゃんくらいで 4人で細々と遊んでた時期もありました。なっこちゃんが 楽しい楽しいと レギュラーとなり ふぉーちゃんが 苦手苦手といいつつも GHC装備も少しずつ用意してくれて 新たな仲間を加え 総勢8人になるとは ほんと誰が予想したでしょうか。

今回 ゲスト(レギュラー化に期待)としてきてくれた うるちゃん たこちゃん ですが 元は他のワールドで遊ばれてて 去年B鯖にお引越しされて来た折 ご縁あって おふたりと知り合いました。奇しくも とこちゃんと 共通のお友達でして 「うるちゃん たこちゃん 来てくれたら きっと楽しくなるよね~」なんて話してたところ とこちゃんが先に 「一緒に行ってみませんか?」と 声をかけてくれてたことが ようやく今日実りました。

おふたりは いつも一緒なので 息の合ったプレイはさることながら たこちゃんは れんじゃい一筋 Gvされてたと伺ったことがあり 生きるための行動 スキルの使い方は わたしがれんじゃいに ハマってた頃 その技を盗もうと 凝視してましたので 絶対的信頼感があります。

 

この日を迎えるにあたり 構成と ルート担当に 頭を抱えていましたが みんなと話し合った結果 今回は以下の通りとなりました。

 

かぼちゃチーム:直通ルート

なっこーパー うる支援 たこれんじゃい feat. こん壁

 

うしねこチーム:遊撃ルート

とこ壁 ひれ支援 ともロック ふぉーれんじゃい

 

 

なんと! 見事に 壁 支援 魔職 物理職 が 綺麗にそろっちゃいました☆(やったね~♪

 

たのしぃ~

広い部屋は なーんの問題もなさそうでした。

 

白騎士部屋が なかなか 上手く集めれず 何度か決壊させちゃいました。(ごめんなさい)

 

頼れる兄貴的存在 なっこちゃんが ふたりをリードしてくれるため わたしは 自分の事に集中しやすかったです。なっこちゃんとは ふたりで回る日もあったりと 多少お互い慣れていましたので 順調でした。わたしが 着替え間違えてたり 後ろの動きに気を取られて 自分のHP観てなかった(言い訳にもならない…反省) 概ね 壁の問題です。精進します。

 

 

わたしたちの 強みといえば やっぱりこれですね

ニュマ置くことだけ伝え おめめを ふたりで退治してもらいました。(わたしは 好ポジションで SS撮るために 入っただけ)黎明期の 開拓途中であれば こういう機会も ないとも言えないかもしれませんが 多くのところが 慣れた方 アタッカー的存在の方が どどどどどーん で はいおしまいという 通過点に過ぎないと思います。

小さなできた!の積み重ねは 自信につながっていきます。できるってことがわかれば 次回からの戦術的な広がりにも 繋がっていきます。こういうところは 全員が同じ志で なっこちゃんも 当然のように 見守ってくれてます。少数だから できないことも多いですが 少数だからこそ みんなが 唯一無二であって欲しい わたしのいつもの欲張りですが そこを一貫してくれる仲間に感謝です。

 

 

こうなってきますと アレも お願いしちゃいますよね~

いきなり アムダ戦ですが みんなきれいに並んで 誰ひとり転ばない。すばらしいとしか言えないですね。

この後 うるちゃんに レイドキーパーをお願いしました。(アムダ前に 完全回避取れると伺ったので 半ば強引に お願いしちゃお☆と 決めちゃいました)

 

1回目は レイドに攻撃が入ってしまってたようで 決壊しちゃいました。

 

 

 

 

2回目 なぜか たこちゃんだけ…

まさかの マッペに 先行組が ちーんしてしまい たこちゃんだけになっていました。

 

みんなの 声援を 一斉に浴びる たこちゃん

でしたが… 毒沼ギミックの 判定に敗れ 敗退。

 

 

死屍累々

 

 

 

3度目の正直

SS撮ってませんでしたが ふたりが ちーんしちゃって 全員生きてクリアとはならずでした。初めから上手くできちゃうよりも 「次は生きてクリアするんだっ!」って 次また行こうって思える結果も わたしはよいかなって思ってます。

 

 

678点!!!!

時間も押していたこともあり SS撮りそびれてしまいましたが

 

 

GHC もふていん だいえっと が 遂に ろくねんせいになれました~☆(ぱちぱちぱちぱち

 

 

前回が 500点台で ごねんせい でしたので わずか1週間で 進級しちゃいました。しかも ちゅうがくいちねんせいまで あとちょっとです。恐らく かぼちゃチームが ラスト13分 待機に回ってましたので ギリギリで採り逃した キノコ2個 と 3部屋くらいですので 次は ちゅうがくいちねんせい なれるとよいな☆

 

うしねこチームの頑張りもありますし ふたりが入ったことで 火力側に厚みが増し わたしも 楽をさせて頂きました。あとでふと 「あれ? 補給1回しかしてなくない?」って思ってですね。しかも GHCチャレンジをはじめて 早1年になりますが 壁をしていて ヒールもらったこと ないんですよね…。夢幻でも 同じですし うちはほんと 壁に厳しいです(笑)

 

 

これもひとえに うるちゃんの支援と たこちゃんの火力のお陰です。ありがとう~

 

 

ふたりの想いが わたしたちと似てることは お付き合いの中で 感じてたことですし これが楽しかったと思って頂けて 懲りずにまた行きたい!!!! って 思ってもらえたら きっと ヒメはもうすぐな気がしています。

 

 

 

 

みんな~ ちゅうがくいちねんせい 目指して 次も頑張ろう~♪

 

 

 

 

あとがき

わたしのわがままで 仲間たちには 苦労ばかり強いています。

クリアを前提に仲間を募り 進めていれば 今頃 精錬祭で ロイヤル武器を かんかんできていたかもしれません。

短時間で登れちゃえば 空いた時間を有効に使うことだって できたかもしれません。

 

自分達で勝ち取ることに 拘り続け 「勝てれば 手段は 何でもよい」を選ばずに来た結果 細々ではありますが 得られるものもあったと 今では思えます。

・できないことを 一緒に楽しむことで 人に優しくあれる(言い方アレですが 変な人が混ざりにくい)

・時に 攻略に熱くなり 意見の相違もあるでしょう。人間だもの。それも いづれ絆となっていきます

・続けることの大切さ 諦めなければいつの日か叶う(青臭いなんて笑われても わたしは気にしないし 構わない)

・果報は寝て待てば こうしてよいご縁に恵まれることも 稀ではありますが ゼロではありません。

 

 

異形チャレンジの頃もそうでした。この1年 GHCに挑み続けては 敷居の高さに 何度挫けそうになったか わかりません。ヒメに会えたわけでも クリアできたわけでもありません。それでも こうして 少しずつでも 進歩できていることが

 

 

わたしは 何よりも うれしいのです☆ みんな ありがとう~!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA